Category:Ad Hoc Analysis

From Adobe Analytics百科事典
Jump to: navigation, search


軽快に操作できる分析用Javaアプリ。旧称Discover。SiteCatalyst時代はユーザー数単位の追加課金が発生。Adobe Analyticsには内包されるようになり、気軽に利用できるようになりました。

特徴

名前の通り、アドホックに深堀分析するのに向いています。

  • 画面描画が早く、軽快に動作する
  • クロス集計のレベルに制限がない
  • VisitorレベルのParticipation指標を使える

ただし、Analysis Workspaceという軽快なUIが追加されて進化中なので、Ad Hocの存在意義は以前よりも薄れました。機能追加も停止しています。

データ互換性

以前はSiteCatalystとは異なるデータを使っていたので結果が微妙に異なりましたが、v15以降では同じデータを参照するようになり、集計方法も細かい仕様変更を重ねた結果、ほぼ同じデータを得られるようになりました。 (ただしAd Hocの設定画面でCount Repeat InstancesをOFFにすると集計結果が一致しなくなる点に注意)

This category currently contains no pages or media.