DTM/実装をテストする

From Adobe Analytics百科事典
Jump to: navigation, search


作成したルールとデータ要素が意図通りに動作するかを確かめる方法についてです。

初めての実装: タグを書き換えてテストする

Charles Web Debugging Proxyを使って、ページ内のタグを仮想的に書き換えると、本番サーバーに手を入れることなくテストできます。まだDTMのタグがサイトに埋め込まれていない初期導入時に便利です。

運用中の更新

ブラウザにアドオンを入れてテストする

DTM-Switch.png

FirefoxまたはGoogle Chrome用のアドオン「DTM Switch」をインストールすると、ページ内のDTMタグは本番用のままで、ステージング用のタグを実行できるようになります。すでにDTMが導入されているページのテストに便利です。

Download: https://marketing.adobe.com/resources/help/en_US/dtm/target/installing-debugging-tools.html

コンソールでモードを切り替える

上記のDTM Switchが使えない場合は、以下のコマンドをコンソールで実行すれば同じことを実現できます。

デバッグモードをONにする(コンソールにメッセージを表示させる)

_satellite.setDebug(true);

ステージングモードをONにする(強制的に承認前の設定をロードする)

localStorage.setItem('sdsat_stagingLibrary', true);