DTM/Webプロパティを作る

From Adobe Analytics百科事典
Jump to: navigation, search
DTM-Property-Create.png

Webプロパティを作る

Webプロパティ=Webサイト(群)です。タグやデータを一元管理する単位なので、一つのサイト全体の場合もあれば、サイトの一部のみの場合もあれば、複数のサイトをまとめる場合もあります。

Webプロパティ作成時の記入項目

名前: プロパティ名。レポートスイートと同じ単位なので、RS名に近いものを入れると良いでしょう。DTM上で表示されるだけなので空白や日本語を含めても問題ありません(ただし長いと2行で表示されるので短めに)。

URL: サイトのトップページのURLを。

複数のドメインを計測する: 上の「URL」で指定したドメイン以外のページもこのプロパティ(レポートスイート)で計測する場合はチェックを入れて、該当ドメインを追加します。Adobe Analyticsの離脱リンクの自動計測や、Google Analyticsの自動クロスドメイン計測用に、ページ内のリンク先がサイト内なのかサイト外なのかを判定するために使われます。

複数ルールの同時承認を可能にする: 初期導入時など、頻繁に変更と承認を繰り返す時期は、チェックを入れておくと良いでしょう。何度も変更して保存した内容を一気に承認できるようになります。

一部のみの発行を可能にする: これもONにするのがオススメ。

その他の項目はデフォルトのままで良いでしょう。