DTP/導入フロー

From Adobe Analytics百科事典
Jump to: navigation, search


まずアカウント作成を申請し、 数日後にアカウントが作成されたらWebプロパティを作成します。

続いて、 DTM自身のタグをHTMLに埋め込み、導入するツールをツールとして追加します。 タグをいつどう実行するかを定義するためには、ルールを作成します。

条件指定やカスタム変数で使うデータはデータ要素として定義しておきます。

最後に設定・実装内容のテストが終わったら、承認して発行すれば、リリース完了です。